メールが続かないのはどうして?

せっかく出会えても、メールが続かないために悩んでいる人もいると思います。
出会い系サイトというのは女の子からのメールが途絶えやすくてなかなか続きませんよね。

こちらから送ったファーストメールに返事がないというのはもちろんよくあることです。
ようやくメールが繋がっても結局2通、3通やりとりをしただけで終わってしまうということもよくあります。

ただ、そんな男性不利な状態でも、メールのやりとりをする相手が増えれば、長続きする可能性も高くなります。
相性が良い人が見つかるからです。
しかし10人が10人とも一切話しが続かずにフェードアウトしてしまったとするとメールの内容が自然と続かない内容になってしまっているのかもしれません。

そこで、出会い系でメールが続かないと悩んでいる人は、出会い系メールで絶対にしてはいけない間違いについてチェックしていきましょう。

メールが続かない人がしてしまう間違い

出会い系でメールがどうしても続かない人がついついしてしまっている間違いがあります。
まず返信のタイミングが悪いということです。

まず、相手のメールに対する返信のタイミングが悪くなってしまうと会話のテンポが悪くなって、雰囲気が悪くなります。
メールが続かない原因になってしまいがちです。

例えば、メールの相手が家庭を持っている主婦の場合には、メールをするのであれば昼から夕方の時間帯が理想的です。
朝や夜中にメールをしたとしても相手はメールに返事をすることができません。
相手の立場をしっかりと考えたうえで、メールを控えるというのもとても重要なポイントになります。

返事を求めすぎている

メールが続かない原因として、返事の最速をしてしまっている可能性があります。
いくら返事が来ないからといってメールの返事を最速してしまうと、相手は引いてしまいます。

気心知れた相手であればまだしも、出会い系サイト内におけるメールのやり取りをしているだけですので、そのような相手にメールの返事がほしいなどと最速してはいけません。
メールの最速をするというのは、とても気持ち悪い一言であるということをしっかりと認識しておいてください。

返事が来ない場合は返事が来るまでじっと待つか、諦めて次の相手を探すのが懸命です。
このようにメールの返事が来るのかどうか、というのは、ノウハウもありますし、ちょっとしたコツがあります。
大切なのはいつでも相手のことをしっかりとチェックするということです。

コメント